UNEP

国際連合環境計画(United Nations Environment Programme)は、国際連合総会の補助機関である。英語の略称はUNEP。

国際連合環境計画は、国際連合の機関として環境に関する諸活動の総合的な調整を行なうとともに、新たな問題に対しての国際的協力を推進することを目的としている。また、多くの国際環境条約の交渉を主催し、成立させてきた。モントリオール議定書の事務局も務めており、ワシントン条約、ボン条約、バーゼル条約、生物多様性条約などの条約の管理も行っている。

天然資源部、持続可能な生産と消費部、グローバリゼーション部などの5セクションに分かれ、本部はケニアのナイロビに置かれている。開発途上国に本部を置いた最初の国連機関である。下部組織として、世界自然保全モニタリングセンターが置かれている。

2016年現在の事務局長は、2016年から就任しているエリック・ソルヘイムである。



増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶
posted by UNEP at 18:18日記